究極の投資ツール バナー130129

FXスワップ派・長期投資派のバイブル 書籍&DVD 絶賛発売中!
『 FXで究極の海外投資 ~為替変動に左右されない金利貯蓄型運用~
『 DVD FXスワップのポートフォリオ運用戦略 理論編 [上巻] 』
『 DVD FXスワップのポートフォリオ運用戦略 実践編 [下巻] 』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <<■□■ まぼろしの講演がDVDで発売中 ■□■>> expo_2013_4000.jpg
300人以上の方が参加して頂いた講演で公開した特殊トレード法
伝説のセミナーがパンローリングよりDVDになって発売されています。
『 3通貨合成チャートで行う安定トレード 知られざるFXスイング戦略 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ブログ記事のカテゴリー ■
公開ポートフォリオ運用
ポートフォリオ作成法-2ペア編
ポートフォリオ作成法-3ペア以上編
トレード派への手法研究
みなさまへのお知らせ
投資のエッセイ
吹き出し

2013年より、「スワップ派+トレード派」の複合戦略を行っております。
運用資産の推移については準備が出来次第、掲載予定です。

具体的な手法の話は、 がちんこFX
「進化したスワップ派」として取材記事が掲載されています

■ 過去に公開していたポートフォリオの運用成績 ■ 
※運用コンセプト:年利10%程度を狙った安定運用
< 運用期間 2008年7月02日から2013年03月26日 > 
グラフは単利で100万円当りの成績(実際の運用金額は非公開)
20130326_運用成績
・最終年率換算利回2(保有日に対して):14.73%
・最終年率換算利回1(全期間に対して):12.52%
※運用についての具体的な詳細は『FXで究極の海外投資』を参照ください。

■大手運用機関で活躍する クオンツ北山広京 による姉妹ブログ
トレード派のためのFXポートフォリオ  も好評連載中!(ただいま休載中?)


ライブスター証券
スワップ金利の業界最高水準を誇るFX取引業者ライブスター証券さんとタイアップ中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
前回の記事で、chapter6「2.最適化シート」で

3つの通貨ペアでウエイトの最適化を行う場合は、セルC14の計算式で
計算の範囲を少しかえるような式を示しましたが、

実は、そのような面倒なことをしなくてもOKです。

わざわざ、二度手間をおかけしますが、m(__)m

しかし、敢えて式を書いた理由は、

本来は、前回のように計算式を変えた方が確実安心だからです。

エクセルが分かる方は、行列式の計算範囲を変えたということを
チェックしてもらえれば良いかと思います。

※もしかしたら、文才がないもので、変に混乱させたかも知れませんm(__)m


意味がわかれば、例えば6つ、7つ、8つ・・・と
通貨ペアが増えたときに
このシートをどのように改造するのかが分かります。


※改造の仕方は、いずれ書こうと思います。

ただ、5つを超えるポートフォリオになると上級クラスですので、
基本的に、当ブログや書籍では、5つの通貨ペアまでとしています。


これらのツールは、拙著購入者特典として、パンローリングのサイトから
無料でダウンロードできます。

FXで究極の海外投資
為替変動に左右されない金利貯蓄型運用


 FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用

結喜たろう, 北山広京
パンローリング
A5判 336頁 2012年1月発売
2,100円 (税込)



では、まとめておきます!

3つの通貨ペアを最適化する場合

下図のように0の値を入れておきます。
赤の色で塗られてるところを0にします。

20120331_1.jpg 



4つの通貨ペアを最適化する場合

下図のように0の値を入れておきます。
赤の色で塗られてるところを0にします。


20120331_2.jpg


これでOKです。

次に、下図の赤線で囲ったセルへの入力を決めます。

1は楽ですね。
直近での終値を入れてください。


20120331_3.jpg 

2と3をどう決めるかです。

デフォルト状態では、最大組入れを30%、最小を0%としていますが、
これは、5つの通貨ペアを想定している場合です。

100%を5で割ると、20%ですので、本来ならば、20%ずつ各通貨ペアが組入れられると
バランス良く、通貨ペアのリスク分散がされてるかな・・・と思えるので
プラス10%をふかした、30%を最大組入れ比率にしたわけです。

しかし、

今回は3つの通貨ペアです。

AUDJPU
ZARJPY

の2つの利益を取る通貨ペアに対して、

CADJPYの1つの通貨ペアで、変動を減らす役目をします。

つまり、


AUDJPU 25%
ZARJPY 25%

CADJPY 50%

という割合が、理屈では丁度良いバランスになります。
そこで、それぞれに対してプラス5%程度を付加した
最大組入れ比率としましょう。

AUDJPYとZARJPYは
最大でも30%までとするわけです。

その一方で、CADJPYは55%までとします。

この数字は、大体でOKです。
AUDJPYが3分の1を超えないようにしようと思ったら33%と入れておきます。

20120331_4.jpg
 

次に最小組入れ比率ですが、これも、

全体がバランスよく組み込まれるには、最低でもそれぞれ20%以上は
組入れられた方が良いでしょう。

AUDJPYが40%でZARJPYが10%だとしたら、バランスが悪いですよね。

そこで、すべて20%としました。


最後はターゲットスワップですが、

これは次回に説明します。

ここまで入力したら、ソルバーメニューで最適化してもいいかもしれませんね。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

スポンサーサイト
03/31|04.ポートフォリオ作成法- 3ペア以上編コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
さて、3つ以上の通貨ペアを使ったポートフォリオですが、
いきなり、今まで触れてないものを組み合わせても混乱しますので、
せっかくですから、2ペア編で作成した

豪ドル円「買り」 加ドル円「売り」

南アランド「買い」 加ドル円「売り」

という2つのポートフォリオをミックスしてみましょう。

利益を取る側

  豪ドル円「買り」 
  南アランド「買い」 

リスクを減らす側

  加ドル円「売り」

という構図が出来ていますので、案外すんなりと作れるかも知れません。

使用する通貨は、

豪ドル、南アランド、加ドル、日本円

の4通貨となります。

ここからは、リスク分析ツールとエクセル教材の2つを使います。

これらのツールは、拙著購入者特典として、パンローリングのサイトから
無料でダウンロードできます。


FXで究極の海外投資
為替変動に左右されない金利貯蓄型運用


 FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用

結喜たろう, 北山広京
パンローリング
A5判 336頁 2012年1月発売
2,100円 (税込)



・・・では、まず、相関性を見ましょう。

今回は比較的長期保有することを念頭に入れて、
共分散係数の計算期間を4年にチェックしました。
1000日間のデータで計算です。

例によって、CADJPY「売り」は、ベース通貨をひっくり返して
JPYCAD「買い」と見立てます。

20120330_1.jpg

相関係数はこのようになりました。
※くどいですが、変化率から計算しています。レートではありません。

20120330_2.jpg

AUDJPY「買い」とZARJPY「買い」の相関性は0.826と
かなり正の相関が強いですね。

その一方で、CADJPY「売り」とは、
-0.860と-0.794と負の相関が強いです。

うまくウエイトを調整すれば、いけそうです。

次に、エクセル教材 chapter6「2.最適化シート」を開いてください。

※クリックで拡大
20120330_3.jpg

これは5つの通貨ペアのウエイトを一気に最適化できるように作成したものですが、
実は、3~4の通貨ペアの最適化を行う場合、

少し計算式を手直しする必要があります。

手順は以下です。

セルC14

=SQRT(MMULT(MMULT(D24:H24,D6:H10),TRANSPOSE(D24:H24)))

これを、以下のように手直して、同じ場所にコピペします。

=SQRT(MMULT(MMULT(D24:F24,D6:F8),TRANSPOSE(D24:F24)))

20120330_4.jpg

そして、ペースト後、SHIFT+CTRL+ENTER キーを
同時に押してください。

{=SQRT(MMULT(MMULT(D24:F24,D6:F8),TRANSPOSE(D24:F24)))}

このように { } で囲われたらOKです。

そうしましたら、緑のセルを全部クリアしておきましょうか。

緑セルを選択して、マウス右クリック→[数式と値のクリア]
でセルの文字数字がクリアされます。

20120330_5.jpg

下図は、緑セルの部分を全部クリアにした状態です。

20120330_6.jpg

さて、ここから、いよいよ、

豪ドル円「買り」
南アランド「買い」 
加ドル円「売り」

の3つの通貨ペアを最適化してみます。

ここからは次回に回しますが、

大体、手順の分かってる方は、本の通りにやってみてください。

肝心なのは、


ターゲットスワップ
最大組入れ比率
最小組入れ比率

この3つの値をどのように決めるか!?です。


・・・続きます。

なお、本ブログでは最終的に、実際のFX業者が提供しているスワップ値を使って、
実用レベルまでのポートフォリオを作って見ます。

どこの業者がお勧めなのか?

などにもちょっとだけ言及してみたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ


03/30|04.ポートフォリオ作成法- 3ペア以上編コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
倉庫を改造して使っている職場を少し引っ越そうと思いまして、
昨日から引越し屋状態で、荷物を延々出し入れしています。
引越しといっても、隣の部屋へ行くだけですが、実はもともと倉庫にあった
荷物をトランクルーム(4帖)に入れてまして、その荷物をまた
もとの場所に戻そうとしまして、乗用車で5往復、トラックで1往復
ひたすら、重いものを運んでました。

さすがにくたびれてしまいましたので、本日はこんな雑談程度で申し訳ないです。

ところで、パンローリングさんの方から、先月行われた投資フェアの
参加者特典レポートを書いて欲しいという依頼を受けまして、
本日は、重い荷物を運びながら、どのようなものを書こうかと、
構想を練ってました。

おそらく、ポートフォリオ関係のネタを、超入門編という形で、まとめるものに
なるかと思います。

フェア参加者への配布となりますので、一般配布ではありませんが、
ブログの方でも、内容を一部分紹介なども考えています。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ


03/29|08.投資のエッセイコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
いままで、2ペアでポートフォリオを最適化しました。

AUDJPY「買い」とCADJPY「売り」で1つ。

ZARJPY「買い」とCADJPY「売り」で1つ。

単独で運用するよりも、安定性が増したことは分かったと思いますが、
やはり2ペアでは、それなりに限界もあるのか・・・と思います。

そこで、3つ以上の通貨ペアを使ってポートフォリオを作ったらどうなるか?

という話になります。

まず、何を選んだら良いのかが分からない。

という問題がありますが、これは、以下の様に考えてください。

利益を取るもの

   と

変動を減らすもの

2ペアの場合は、例えば
AUDJPY「買い」は、利益を取るためのもので、
CADJPY「売り」は、変動を減らすためのものでした。

この構造性は、通貨ペアが複数に増えても同じです。

従いまして、3つ以上の通貨ペアを選ぶときにも同じで、

利益を取るための通貨ペア

   と

変動を減らすための通貨ペア

という視点で選別を行ってみると良いでしょう。

・・・ちなみに、
稀にCADJPY「売り」みたいなものを組み合わせることに
「逆相関に納得できない」と、
拒否反応を示す意見などがあるかも知れませんが、

そのような意見の主から話を聞けば、
すでにこのブログで散々話してきた、
例の「相関係数はころころ変わるから当てに出来ない・・・」的な
勘違いをしてることが殆どで、途中からウンザリしてしまうのですが、
逆相関だからダメということは、まったくありません。

為替レートから求めた相関係数で
組み合わせを考えたら当然ダメです。

正しく、変化率から求めた相関係数を用いて、
適切なリスク分散を行うポートフォリオであれば、

逆相関の組み合わせがあろうが無かろうが、
ポートフォリオ全体の成績と安定性が向上しているのであれば、
何も問題ありません。

大切なのは、

ポートフォリオのリスクとリターンが適切なバランスをもって
構成されているか?という点なのです。

それでは、次に、具体的に通貨ペアを選定してみましょう。

つづきます。


好評発売中です。

FXで究極の海外投資
為替変動に左右されない金利貯蓄型運用


 FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用

結喜たろう, 北山広京
パンローリング
A5判 336頁 2012年1月発売
2,100円 (税込)

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ






03/28|04.ポートフォリオ作成法- 3ペア以上編コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
南アランド円「買い」と加ドル円「売り」でポートフォリオを最適化しました。

※クリックで拡大
20120327_1.jpg

100万円、レバレッジ1倍のとき

ZARJPY「買い」50,452保有単位
JPYCAD「買い」450,000保有単位 → CADJPY「売り」5,391保有単位
※1CAD=83.473JPY(3.26終値)

1000単位取引に数字を丸めると

ZARJPY「買い」50,000保有単位
CADJPY「売り」5,000保有単位 ※保有単位の入力は-5000

これをリスク分析にかけます。

※クリックで拡大
20120327_22.jpg

2010年末から1年以上にわたっては、まったく利益は出ていませんね。
しかし、CADJPYの売りでリスクを軽減しているせいで、リスク自体はそれほど
発生する感じでもないですね。

「リスク推定シート」で1年後の損失額を求めてみました。

※クリックで拡大
20120327_3.jpg

1%の確率で1年後に16万円程度の損失が発生していることになります。

従いまして、証拠金としてはこの2倍以上を用意したいところです。

私ですと、証拠金40万円ぐらいで、レバレッジ2.4倍程度までは許容するでしょうか。

前回、最適化したAUDJPY「買い」とCADJPU「売り」よりは、収益予想はあがりますが、
安定性という点で、歪な感じになっています。
直近1年では、利益がでていません。

もっとも、損失も酷くは出てはいませんが。

あとは、これ以上の成績を望む場合は、なるべくスワップの高い業者を探して、
そこでポジションを取る。

そして、

リスク軽減のためのポジションは、なるべくスワップの低い業者を探して、
そこで、売りポジションを取るようにすると、そこそこ改善されると思います。

いずれにしろ、2つの通貨ペアを使って、スワップ金利を狙った
ポートフォリオとしては、このくらいが限界かな・・・と思います。

ここから更に成績を上げていくには、やはり3つ以上の通貨ペアを
うまく最適化していく必要があるでしょう。

複数通過ペアを使って最適化する場合は、難易度が上がってきます。
拙著でも、その辺りは詳しく書いてますので、ブログ連載が
まどろっこしいと思われる方は、書籍の方をお読みください。

最近は、かなり売れ行きが良いようで、ありがとうございます。
アマゾンでは、売り切れ中が続いています。

FXで究極の海外投資
為替変動に左右されない金利貯蓄型運用


 FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用

結喜たろう, 北山広京
パンローリング
A5判 336頁 2012年1月発売
2,100円 (税込)

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

03/27|03.ポートフォリオ作成法- 2ペア編コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
業ドル円と加ドル円の組み合わせについては、
かなり長くやってみましたが、

今度は、もう1つの人気通貨、
南アフリカランドを使ってポートフォリオを組んでみましょう。

まず、南アランドと相性の良い通貨を探します。

下図はマーケット分析用に使っているツールですが、
これを使うことで相性判断ができます(まだ未配布です)。

(最初からリスク分析ツールで直接、
 ZARJPYと相性の良い通貨ペアを探してもかまいません。)

今回は南アフリカランドを基準通貨として、
メジャー通貨との関係性を探ってみます。

※クリックで拡大
20120326_22.jpg

バッとみた感じ、南アフリカランドと組ませた通貨ペアで一番値動きが少ないのは、
業ドルのときと同じく、カナダドルですね・・・あとは、英ポンド辺りも良さそうです。

ZAR/CAD「買い」という通貨ペアか、
ZAR/GBP「買い」という通貨ペアか・・・

なお、通貨ウエイトの話で散々しましたが、

ZAR/CAD はを分解すると、

ZAR がロングポジションで、CADがショートポジションとなります。

そこで、JPYをかませると、

ZARJPY「買い」
CADJPY「売り」
※通貨ペアのウエイトは50%ずつ

と変形できます。

詳しくは、下の記事を見てください。
【重要】AUD/JPY「買」とCAD/JPY「売」は、AUD/CAD「買」と同じでしょうか?

さて、

ZARJPY「買い」と CADJPY「売り」またはGBPJPY「売り」
どちらが相性が良いかを相関係数で調べました。

半年、1年、2年、3年、4年 と
全部の期間で計算したものを並べてみました。

20120326_3.jpg

短い期間から、両者の相関係数をまとめると
どの期間でも、CADJPY「売り」の方がZARJPYと相性が良いことが分かります。

20120326_4.jpg

意外に、CADJPY「売り」は使いまわしが効きますね。

今回もそれを使って、ZARJPY「買い」のリスクを
どこまで減らせるか試してみましょうか。

なんだ、また2つの通貨ペアか・・・

・・・と思われるかも知れませんが、たった2つの通貨ペアによる
ポートフォリオでも、色々な切り口から最適化を行ってみると、
面白い発見があります。

また、理解が浅い状態で、複数の通貨ペアを一度に最適化しようとするよりも、
まずは、一番やさしい組み合わせである、2つのペアの最適化を多角的に
行うことで、全体的な理解をもって、技術が身についていくことでしょう。


続きます。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

03/26|03.ポートフォリオ作成法- 2ペア編コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
前回、出した【問題】の答えです。
そして、著書では説明しなかった部分にも、少し踏み込みます。

【問題】通貨ペアを分解できますか?【解ける?】

では、『円スパ!』2011年夏号に掲載したポートフォリオを
通貨ウエイトで分解していましょう。

※ ちなみに保有単位-と付けてるのは「売り」を意味してます。

AUD/JPY 買い 10000
USD/JPY 売り -10000
EUR/JPY 売り -10000
ZAR/JPY 買い 70000

さて、昨日の終値は

1AUD=87.33JPY 
1USD=83.67JPY 
1EUR=110.35JPY 
1ZAR=10.94JPY 

だったとします。

---------
以下分解
---------

AUD ロング 10000×87.33=87.33万円
JPY ショート 10000×87.33=87.33万円

USD ショート 10000×83.67=83.67万円
JPY ロング 10000×83.67=83.67万円

EUR ショート 10000×110.35=110.35万円
JPY ロング 10000×110.35=110.35万円

ZAR ロング 70000×10.94=76.58万円
JPY ショート 70000×10.94=76.58万円

ロングは足し算、ショートは引き算として
通貨ごとに合算すると。


ロング側
------
AUD 87.33万円
JPY 83.67万円
JPY 110.35万円
ZAR 76.58万円
------

ショート側
------
JPY -87.33万円
USD -83.67万円
EUR -110.35万円
JPY -76.58万円
------

 ↓

ロング側
------
AUD 87.33万円
JPY 194.02万円
ZAR 76.58万円
------

ショート側
------
USD -83.67万円
EUR -110.35万円
JPY -163.91万円
------

 ↓

ロング側
------
AUD 87.33万円 
JPY 30.11万円
ZAR 76.58万円
------

ショート側
------
USD -83.67万円
EUR -110.35万円
------

実質的なポジション額はロング側の合計なので194.02万円です。
各通貨の組入れ比率は以下の様になります。

ロング側
------
AUD 87.33万円 45.0%
JPY 30.11万円 15.5%
ZAR 76.58万円 39.5%
------------------------
合計 194.02万円 100%

ショート側
------
USD -83.67万円 -43.0%
EUR -110.35万円 -57.0%
------------------------
合計 -194.02万円 -100%


ところで実質的なポジション額と書いてますが、

このポジション額 には2種類あります。

一般的にわれわれが使うポジション額というのは、
通貨ペアごとの保有額を合計したものです。

今回の例では・・・

AUD/JPY 買い 87.33万円
USD/JPY 売り 83.67万円
EUR/JPY 売り 110.35万円
ZAR/JPY 買い 76.58万円
------------------------
合計 357.93万円 

となり、実質的なポジション額の194.02万円よりも高い数値となります。

こちらの357.93万円の方は、表面ポジション額と呼び、

194.02万円の方は、実質ポジション額と呼びます。

一般的に、証拠金に対する取引業者がレバレッジを計算したり、
リスク計算で考えるときは、この表面ポジション額を使います。

なので、

表面ポジション額は、わざわざ“表面”と付けずに、単純に
ポジション額と呼ぶことが多いです。

ポジション額と書いてある場合は、表面ポジション額のことだと思ってください。

一方、

実質ポジション額の方は、

多くの通貨ペアが組み込まれたポートフォリオの中で
通貨がロングとショートでダブったりしている場合に、

それらを整理して、

本当の意味で自分が抱えているポジション額はいくらなのだろう?
ということを調べるときに使います。

194.02万円というのは、まさにその金額になります。


ところで、
表面ポジション額の方でも、通貨ウエイトを調べてみましょうか?

ロング側
------
AUD 87.33万円 24.4%
JPY 30.11万円 8.4%
ZAR 76.58万円 21.4%
------------------------
合計 357.93万円 54.2%

ショート側
------
USD -83.67万円 -23.4%
EUR -110.35万円 -30.8%
------------------------
合計 -357.93万円 -54.2%

となります。

表面ポジションの場合は、通貨ペアのウエイトに対して、
通貨のウエイトを比較する場合に、便利です。

今回の例で言えば、

表面ポジション額357.93万円で割った通貨ウエイトは

AUD/JPY 買い 24.4%
USD/JPY 売り -23.4%
EUR/JPY 売り -31.0%
ZAR/JPY 買い  21.4%

という、通貨ペアのウエイトを反映したものになります。

なお、

実質ポジションと
表面ポジションで、各通貨を割った%の合計には、

実質ポジション 100%
表面ポジション 54.2%

と違いが出ています。

この違いは、両者のポジションの比率として、出てきた数字です。

実質ポジション194.02万円÷表面ポジション357.93万円=54.2%

という関係になっているわけです。

通貨ウエイトを計算する場合、分解して整理した各通貨を
どちらのポジション額で割ってもかまいませんが、

実質ポジションで割った方が、
ロング側、ショート側100%に対して、●●%という具合に
直感的に分かりやすいでしょう


逆に、
表面的な通貨ペアのウエイトに対して、
どのような按分になっているのかを知るためには、
表面ポジションで割る方が分かりやすくなります。


本では、ここまでゴチャゴチャ書くと、分かりにくくなるので、
実質ポジションの方だけを記述しましたが、
どのような目的で使うか?という点に立てば、色々と自分で工夫して
計算することも出来ます。


通貨ウエイトを調べることで何を知りたいのか?

ということを考えれば、

ポートフォリオに組入れられた各通貨が偏っていないか?
ちゃんとバランス良くリスク分散されているか?

・・・を調べるために使うわけです。


今日の話は、ちょっと、ややこしかったかも知れません。

この通貨ウエイトという概念は
ポートフォリオを運用する上で、結構重要です。

ポートフォリオを組んで運用しようという発想は、
奥が深く、そして頑張って追求しようとすればするほど、
その見返りは確実に与えてくれる手法です。

チャートと睨めっこしながら、
ロールシャッハテストを受け続けるような真似をするより

地道にコツコツ学び続けることで、
生涯にわたって自分の資産を運用してくれる大切な友人になってくれます。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

03/24|03.ポートフォリオ作成法- 2ペア編コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ブログ著者の最新刊
 FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用
■『FXで究極の海外投資』■
 (パンローリング出版)
結喜たろう著 / 北山広京監修 
※表紙をクリックで詳細情報へ
ブログランキング
ブログ著者の最新DVD
 3通貨合成チャートで行う安定トレード 知られざるFXスイング戦略
■3通貨合成チャートで行う安定トレード 知られざるFXスイング戦略■
 (パンローリング出版)
結喜たろう講師

 FXスワップのポートフォリオ運用戦略 理論編 [上巻]
■FXスワップのポートフォリオ
運用戦略 理論編 [上巻]■
 (パンローリング出版)
結喜たろう講師 / 北山広京監修 
 FXスワップのポートフォリオ運用戦略 実践編 [下巻]
■FXスワップのポートフォリオ
運用戦略 実践編 [下巻]■
 (パンローリング出版)
結喜たろう講師 / 北山広京監修 
※表紙をクリックで詳細情報へ
プロフィール

TarouYuuki

Author:TarouYuuki
2003年より不動産投資、日経225先物トレード、FXスワップ運用などを実践中。大手運用会社の現役クオンツである北山広京氏のアドバイスの元、投資に関する様々な情報や、自己資産の運用の様子などを中心に書いています。
(株)山幸投資事業部責任者
保有資格:一級建築士

スワップ金利確認できます
下記バナーサイトから業者スワップの確認と比較ができます。
TOP右カラムの中段から「FX会社徹底比較」→「スワップ金利」

スワップ金利なら
最新記事
掲載された雑誌など
Yenスパ!2011年夏号
P56~57
『FXスワップ理論の新方式』
enspa11.jpg

Yenスパ!2008年春号
P52~53
『最強の2ポジションを探せ』
yenspa3.jpg
カテゴリ
特別リンク集
yamakou_investment_banner.jpg 山幸投資事業部の公式サイト
スワップ派、トレード派を問わず、クオンツ北山広京が作成した最高峰のトレードツールをご用意しています。

PanRolling.jpg PanRolling社のブログ集「投資の仲間たち」でも結喜たろうの「究極のFXポートフォリオ運用」の連載を行っています。

SP_Blog.jpg
北山広京が2007-2009年まで連載し総アクセス数15万人にものぼった伝説のブログ。本ブログの前身であるスワップ派のためのFXポートフォリオPart1です。

Study.jpg
上記ブログ記事をまとめた学習用サイトです。『FXで究極の海外投資』はこの記事をベースにまとめています。書籍版よりも若干レベルは高いです。
スワップ最高水準の業者
■ライブスター証券■
ライブスター証券
スワップは業界最高水準!
金利貯蓄型のスワップ運用に
最適の口座です!
当ブログとのタイアップ企画
口座開設で書籍プレゼント!
スワップのバランスは良い
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
FXブロードネット
DMM FXは初心者向け
DMM FX

上記3つの業者はスワップ金利のプラスとマイナスのバランスが程良いので1つの口座のみで運用する場合に適しています。
用途ごとに適した業者
■マイナススワップ専用■ FX取引ならヒロセ通商へ
低スワップだからこその有効な使い道があります。
リスクヘッジのための「売り」専用口座として最適です。
低スワップなので損失を最大限に防ぐことができます。

■トルコリラ扱い専用■ FXCM MT4
トルコリラを扱う業者では最高水準のスワップ。

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

登録ランキング集
政策金利一覧
FXの比較なら選べるFX
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
403位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
現在迄の閲覧頁数:

現在迄の訪問者数:

今現在の閲覧者数:
オススメ書籍






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。